渋谷のクリニックの矯正治療でよく噛める歯並びに - 渋谷で歯医者を探す時のポイント

渋谷のクリニックの矯正治療でよく噛める歯並びに

subpage01

渋谷の矯正歯科では、いろいろなタイプの歯並びや噛み合わせの異常・不正咬合の治療をしています。

不正咬合の治療は子どもから成人までいろいろな年代で可能ですが、子どもの場合はあごの骨の成長をプラスの要素にして効率よく治療が進められ、抜歯を回避できる可能性も高くなるので渋谷の矯正歯科ではできるだけ低年齢からの受診と管理の開始を推奨しています。

歯並びや噛み合わせに異常があると、見た目だけではなく健康にも影響することがあります。


特に小児期はバランスの整った食事をよく噛み、栄養か吸収されることが大切です。



ところが不正咬合があると噛むことに支障が出て、胃腸の負担や栄養の吸収という点で影響が出てしまいます。


渋谷の矯正歯科では、長期間にわたる治療期間中に装置が付けられて他人から見えやすいことに抵抗があるという患者さんも安心して不正咬合を治せるような目立たない治療もしています。

そのひとつに、透明なマウスピース式の装置を使った治療方法があります。

マウスピースは透明な樹脂製で目立たず、自分で取り外しが可能なので歯磨きしやすく、またマウスピース自体も洗浄でき衛生的です。


マウスピースの装置は着脱が簡単にできますが、渋谷の矯正歯科では毎日の装着時間を患者さんの状態に合わせて指導しています。
またワイヤーを使った装置を歯の裏側に付ける裏側矯正という方法もあって人気が高くなっています。

OKWaveについて詳しく説明しています。

渋谷のクリニックで治療を受けて歯並びや噛み合わせが正常になると、食事をよく噛むことができますので胃腸の負担が減り、また噛むことで若返りホルモンを含む唾液がたくさん分泌されます。



よく噛むことで顔の筋肉が動き、小顔になる方もいます。